ヒズミ回想

とあるバンドマンの、変哲も平坦もない日常。

新企画と芯の規格

2024/3/1

解禁されました、4/14(日)にFUSEにて、結成十五周年企画「第二回 ヒズミ ウキクサ」です。

f:id:iijitakahiro:20240301200400p:image

ミズニ ウキクサとのツーマンになります。オープニングアクトに気鋭の印象派memeiを迎えて、バチバチにやり合います。とても楽しい日になるでしょう。ぜひとも宜しくお願いします。

 

ミズニ ウキクサとはもう何年の付き合いでしょうか。前身のヌ・シャボンヌ時代から、幾度となく共演をしてきました。お互いよく続くもんですね。しかし我々も彼女らも、どんどん良くなっていますぜ。切磋琢磨をできる方々がいて幸せな事です。

お互い、当時から形は変わっています。ミズニになってからもメンバーの変遷はありましたし、我々もサポートの人間は変わっています。それでもお互い、芯の2人はまったく変わらずやっています。そういうところもシンパシーを感じつつ、4/14はまた、我々の歴史をひとつ刻むようなライブにいたしますぜ。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

コーヒーミルでみる

2024/2/29

少し前、小さなコーヒーミルを買いまして、最近は豆を挽いてコーヒーを淹れたりしています。変わらず安い豆ではありますが、挽いてすぐに淹れると香りが立ち、味に立体感が出る気がします。まぁ私はそれなりに馬鹿舌なので気のせいかもしれませんし、豆の保管法もたぶんなってないので挽き済みのものと大した違いはないかもしれませんが、それでも雰囲気はとても良く、気に入っています。適度に自尊心がくすぐられるのも良いですね。

ほの暗いキッチンでひとり、豆をガリガリと挽いている時間は、手間ではありますが充実はしていますね。ほんの少しだけ、生活が豊かになった気がします。朝の数分が消えてしまうのは痛いですが、コーヒーだけでなく生活にもコクが生まれた気がしますね。細かいところではありますが、こういうのはとても大事なんです。こういう小さな充実の積み重ねが、少しずつ足元の安定感を増してくれる気がします。英語テストのアクセント問題みたいなもんですかね。懐かしいな。

こういうの、昔は軽視していましたな。内容さえ良ければ見映えなんてどうでも良く、大事なモノ以外はすべて粗悪な安モノで済ませていました。結果、文字通り余裕がなくなり、ギリギリの骨身を削って叩き売るような生活になっていましたね。精神が荒んでいたのはそのせいもあるかもしれません。

あいもかわらず資産も生活も貧弱ですが、昔に比べりゃ余裕はできました。昔ほど心が荒んでいないのは、曲を書く上で良い事なのか悪い事なのか。しかしながら、自ら荒みにいくような不自然なことはできようもありません。不健康ですしね。やってる人がいるなら辞めた方がいいです。余裕ができたらできたで、その時々の曲を書かねばならんのです。コーヒーミルで挽くように日々の感情も挽きあげて、ゆっくりとドリップしていきます。昔の曲よりは、香りや立体感があるものになっていると思いますぜ。

 

 

 

 

 

 

活動の渇望

2024/2/28

今日も今日とて、ベースのプリプロの続きを録音したり、夕方は天神の四次元にアンプの修理に伺ったり、夜は友人らと狂宴をしたりしていました。結構一日通して活動をしていましたね。自分を褒めてやりたい気分です。あまり褒められ慣れてないので、照れますぜ。

遊びでも作業でも、一日きちんと活動をできた日は充実感がありますね。毎日こうなら良いのですが、何故我々はしないのでしょうか。これはもう、私の精神が軟弱というよりも、この歳になったらもうそういう生物としか言えないもんです。できる範囲でできる事をやるしかないのかもしれません。

まぁ、毎日をこういう日で塗り潰すと、やはり疲れてしまいますしね。余白なく文字が書かれた本なんて読む気にもなりませんよ。とはいえ文字が少なくてもどうしようもないので、きちんとバランスは取っていかねばなりません。

総じて、ちゃんとできた日ではあります。しかしそういえば、アンプ修理の内容は「何もしてないのに直った」という、ある意味では一番恐ろしい結果に収まりました。今では綺麗になるこのアンプのように、何処かに潜在的な恐怖が隠れているかもしれません。怖い話でありますな。

 

 

 

 

 

 

今日も享楽

2024/2/27

微妙に冷える室内にて、ずっと作業をしていました。左右のクリックを巧みに使い分けて画像を編集し、右左脳でクリックを巧み聞き分けてベースのプリプロを録音していました。他、諸連絡や細かい作業をいったりきたり。結果、結構頑張りました。今日はね、結構やりましたよ。

何故こんなに作業ができたか。それは昨日阿呆ほどゲームをしていたからですね。やらなきゃいけない作業があるのに遊ぶ、これは自身を真摯に追い込む行為です。あとは空気の圧縮されたペットボトルロケットのように、何処までも飛ぶだけです。まぁですから実際、やった仕事の総量を昨日分と割れば大した量ではないのですが、それはそれです。この達成感は嘘ではないし、昨日の焦燥感も真のものです。

仕事をしなければ遊べない、という状況はよくありますが、実際は逆ですね。遊ばなきゃ仕事なんてできやしません。要は生きる上で、どっちをメインにしているかです。私は私が遊ぶというか、私が楽しむ事が私の人生のメインです。そのためには辛い事も沢山ありますが、それも結果的には楽しいからやっている事です。全部そうですね。私はそれなりに、享楽主義でありますぜ。

せっかくですから、楽しんでいきましょう。やる事が同じなら、できるものが同じなら、楽しい方が良いはずです。義務を果たして、礼を失わず、それなりに無理を通しながら、楽しく生きていきましょう。

 

 

 

 

 

 

未来に託す

2024/2/26

昨夜のライブを終え、帰って来たのは朝の5時くらいでした。そこから眠る準備をして寝ていては、今日なんて大した事はできません。起きて飯をくらい、少し作業をしたらまた寝て、起きてブログを書いたりしていました。ライブの後の日はだいたいこんな感じです。生命活動の維持プラスアルファくらいしかできやしません。

何にせよ疲れているのは事実ですし、疲れた状態でやる作業なんて大した結果は得られない事を知っています。「私」が必要でない作業はできるのですが、「私」が必要な作業はむしろやるべきではありません。やったとしても大抵やり直しです。開き直って寝るのが一番はやいのです。

2月も間もなく終わりですな。2月いっぱいでやらなければいけない事は沢山あるはずなのですが、私は疲れから部屋で虚空を眺めています。まぁ、何とかなりますよ。何とかならなくても、どうにかなりますよ。ツケを払うのは未来の私です。頼んだぜ、未来の私。

 

 

 

 

 

 

アリカタ

2024/2/25

今日もライブでした。

 

一昨日の福岡から、一日空いて今日は山口、周南ライズというよくわからない行程でのライブです。よくわからねぇな、と思っていたら、共演の小倉の後輩、kennerは今日福岡で1ステージしてから周南でもう1ステージ、さらに明日は小倉でライブらしいです。よくわからなすぎて戦慄しました。

f:id:iijitakahiro:20240226131549j:image

もう何度目かわからない周南なので、一日の流れは慣れたもんです。PAのねぎおさんとの連携もバッチリで、怖いモノはありません。しかも今日は土日で、普段は昼に一度閉まる「階杉」というまぜそばの店も開いていたので、意気揚々と雪崩れ込みました。外では共演のunreffortの皆さんもいて、少しばかり談笑していました。そういえば、ピカソフィッシュも一部ここに来たという話もありました。皆、考える事は同じようです。

f:id:iijitakahiro:20240226132326j:image

そう、美味い飯は良いライブを作ります。これはマジです。ライブの日に一度でいいので、心の底から「美味い」と思う事で思考に区切りが生まれ、一日の流れにリズムができます。別に食べなくても良いライブができる日はありますが、少なくとも私は、少しくらいなら無理をしてでも美味い飯喰らった方が良いと思っています。

階杉の後は近場の古本屋へ、小さなコーナーに所狭しと並ぶ本。普段行かない古本屋は、普段目にしない本に目が行くので面白いです。

f:id:iijitakahiro:20240226185738j:image

アレコレ物色しながら、4冊ほど購入しました。買ったはいいものの私はいつ読むつもりなんでしょうか。部屋でも本が塔を作っているというのに。そのうちバべりそうです。

 

道中は適宜、必要に応じて猫を撮りながら、やがて開演、そのうちに出番となりました。

f:id:iijitakahiro:20240226185851j:image

弾き語りを含めれば今月4本目のライブ、一昨日の疲れも抜けてはいませんが、フロアで見てくれているのはお客さんだけでなく、共演の、しかも歳下の皆さんがいます。その中には当然2日で3本ライブやってるkennerもいます。そうなれば歳上として、先輩として、見せてやらねばいけないものがあるでしょう。

別に、共演者のためにライブをやっているわけではありません。お客さんのためだけでもありません。我々は我々のため、我々の在るようにライブをしているのです。我々はこう在るのだと、主張するためにライブをしているのです。それが一番、我々が格好良く在れる方法だと信じて、ひいてはすべてのためになると信じて、そうライブをしているつもりです。

f:id:iijitakahiro:20240226190844j:image

破壊的な音を出しながら、めちゃくちゃな量、叫んでやりました。とても楽しかったです。ありがとうございましたぜ。

 

明日は平日なので、打ち上げも早めに切り上げ、帰投致しました。この辺りはかなり歳上感のあるムーブですね。もちろん、打ち上げに最後までいるのもめちゃくちゃ楽しいのですが、それも自らの人生と天秤にかけなければいけない歳なんですよ。

若いうちにしかできない事もあれば、このくらいになってしかできない事もあります。無理して若く在ろうとするのではなく、今この状況で一番良いことを選ぶのが一番良いのです。

より良く在るために、まだまだ精進いたします。ありがとうございました。

f:id:iijitakahiro:20240226191420j:image

 

 

 

 

 

 

 

ヨイライブ

2024/2/24

昨日はライブでした、明日もライブであります。こんな日は、何をすれば良いのかよくわかりません。ガッツリ遊ぶのも憚られますし、練習や作業もなんとなくやる気は起きません。ただ休むのが正解なのでしょう。昨日のライブ終わりにブログも書いてしまったので、あとは洗濯機だけ回しながら、軽く友人とゲームなどしておりました。

私には色んな仕事がありますが、やはり一番優先すべきはライブなのです。もちろん、やらなければ停滞や衰退を招く、そんなマストな仕事も沢山あるのですが、その中でもやはり一番はライブなのです。大して売れてもいない我々がそれを忘れてしまうようでは、もう終わりですよ。

結局、今は「良いライブをする」ためにライブをしていると言っても過言ではありません。15年やってますが、まだまだ至らない点は沢山あります。自覚できるものだけでも二桁あります。全部直したとしても、また新たなモノがみつかるでしょう。演奏の腕が劣化しないとも限りません。とにかく、良いライブがしてぇのです。

正直、我々における「結果」というのは「良いライブができたかどうか」に集約されてるとも言えるかもしれません。人を何人呼んだかとか、どんな大きな舞台でやったかとか、そんなものではないのです。ただ我々が、良いライブができたかどうか。大事なのはその一点です。

もちろん、興行であれば人は呼ばねばなりませんが、その辺りは願望というより義務です。人を呼びたくないわけではないですが、来たくない人に無理矢理来て欲しくもないです。数を稼げれば、お金を稼げれば何でもいいわけでもないです。甘いのはわかってますし、それで色んな人に迷惑をかけているのも承知をしているのですが。

何にせよ、良いライブをするだけじゃ駄目なのもわかっていますが、良いライブをする事自体に間違いはないはずなので、頑張ります。御託はよいのです。良いライブをします。明日も頑張ります。そのために休みます。明日は周南、宜しくお願いします。